研究生志望者の方へ


この度は名古屋大学大学院人文学研究科英語教育学分野での研究生としてのポジションに興味をもってくださり、ありがとうございます。英語教育学分野への研究生としての応募は、まず名古屋大学人文学研究科国際化推進室に必要書類を提出することから始まります。その後、国際化推進室がSkype面接を行います。詳しくは以下のページをご覧ください。


* 研究生のポジションへ応募する方は私に直接応募書類を送らず、以下の説明を読み、国際化推進室に申し込んでください。

日本語http://www.hum.nagoya-u.ac.jp/examination/examination-sub3/20184.html

英語http://www.hum.nagoya-u.ac.jp/en/admissions/for-prospective-intl-students/schoolgraduate-school-of-humanities-application-process-for-prospective-research-students-in-linguis.html


加えて、私個人が研究生としての活動を希望する方々に求めるものとして、日本語能力より英語能力を重視したいと考えています。心理言語学研究では多くの有益な論文を英語で読み、研究成果を英語で発表し、論文も英語で執筆することが重要だと考えています(日本語で先行研究を読み、日本語で論文を書くことを研究者として推奨していませんが、日本の大学での生きやすさ向上のための日本語の学習は一個人として推奨します)。必然的にラボでのコミュニケーションも基本的に英語で行われています。Therefore, I hope that you are comfortable reading, writing, listening, and speaking in English! 

以上、「言語とは?」という問いへの実験的なアプローチに興味がありましたら、ご応募お待ちしています。


三輪晃司


DSC01194
 Last updated 12/11/2017                                   © Koji Miwa 2015-2017 All Rights Reserved